PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --年--月--日 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震について

今回の地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます
被害地域の映像を見るとあまりの酷さに言葉がでません

これ以上の被害が出ないようお祈り申し上げます

そしてまだ余震が続いているで、どうかお気をつけ下さい

最後に私事ですが、家族全員(実家も)大丈夫です
心配していただいて有り難うございました





3/13 追記 3/18 追記 3/26 追記

以下は色々な所からの転載です

災害時の伝言ダイヤル「171」
地震の際、災害通話で電話が繋がりにくい状態になります。
被災の際、NTTが伝言ダイヤルで被災地の人と他の地区の人と伝言出来るサービスを行っています。

緊急用ダイヤルで伝言を残す 171+1+自分の電話番号
緊急用ダイヤルで伝言を再生 171+2+安否を確認したい方の電話番号

NHK安否情報ダイアル…03-5452-8800 / 050-3369-9680

警視庁
東北地方太平洋沖地震に関する
行方不明者相談ダイヤルについて

岩手県
0120-801-471(フリーダイヤル)

宮城県
022-221-2000

福島県
0120-510-186(フリーダイヤル)
090-8424-4207(衛星電話)
090-8424-4208(衛星電話)

Google 消息情報 2011 東日本大震災
http://goo.gl/sagas  (NHK 安否情報も含みます)

携帯電話各社・災害用伝言板案内
au
http://www.au.kddi.com/notice/saigai_dengon/index.html
ソフトバンク
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
ドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/
他各社
http://japan.cnet.com/news/media/20375314/


[拡散希望]
透析患者は透析できないと命に関わります。
お願いします。


【血液透析の必要な方】
透析可能病院と、ベッドの数が記載
http://t.co/YymTvBQ
日本透析医会災害情報ネット


皆さん、拡散お願いします。

【医療関連情報】

■拡散希望

■医療関連情報

我々ブロガーにしか出来ないことがあります。
ブロガーは拡散してください。
ブロガーは記事を転載してください。
MIXI・facebook・twitter・ブログ等、貴方の1記事が人を助けることが出来ます。
協力してください。


■ツイッター上で相談に乗ってくれる医師の方々

@gensann

@shigehira

@atsushimiyahara

@yujirokon

@tonishi0610

@psychiatrist_uk

■救出救助などに関してです。渋谷区の防災から転載

○救出救助と応急救護

地震では、倒れた建物や家具の下敷きになる人が出ることが多くあります。
早く助け出さないと、死んでしまいます。
しかし、多くの生き埋めやけが人が発生する震災では、防災機関(警察・消防)だけですべての現場に対応することは困難です。
そのとき、そこにいる人の手で、救出・救助・救護活動を始めましょう。


救出作業は、ひとりではできません。多くの人手があるほど、救出作業は楽になります。
直接作業にあたる人はもちろん、作業の助けになる資器材を探してくる人、治療が可能な医療機関を探す人など、まず、多くの人を集めます。


▼救出救助

埋まっている人に声をかけ、様子を確かめます。
救出の妨げになるものから、順に取り除いていきます。重い物を持ち上げるときは、複数の手で、声を掛け合い、ゆっくりと。
救出作業にあたる人の安全には十分な注意が必要です。できれば、少し離れた場所に人を置き、全体の様子(落ちて来そうな物、倒れて来そうな物、火災など)を見てもらいます。
複数の人が埋まっていることがあります。常に、「もうひとりいないか?」を意識しておきましょう。


工具のある家庭や商店、工事現場などを知っていたら、協力を仰ぎましょう。
また、建築の仕事についている人を知っていたら、協力を仰ぎ、その指示を聞きます。


▼応急救護

救出された人は、けがをしている場合がほとんどです。
生き埋めでなくても、けがをする人がたくさん出ます。
早い手当が命を救います。
応急手当講習 を受けていると、人の命を救うことができます。


安全な場所を確保し、けが人を移します。

▼大きな出血があるとき

なるべくきれいな布をたくさん集めてください。→ナプキンも止血がわりになります!!
出血しているところに布を当て、強く押さえます。この「直接圧迫止血」が基本です。
出血が止まらなかったら、さらに上から布を当て、圧迫を続けます。
ビニール袋に手を入れるなど、直接血液に触れないようにすることで、血液からの感染症を防ぐことができます。
手足の切断や、複雑な骨折を伴う出血など、直接圧迫できないとき、止血帯という方法もあります。この方法については、応急手当講習を受けてください。


▼ガラスなどが刺さっているとき

むやみに抜かないほうが安全です。
抜いたとたんに、大きな出血を起こすことがあります。
また、鉄片などの場合、先が曲がっていて、傷を広げることもあります。
三角巾やタオルで、刺さっているものが動かないようにします。


▼骨折しているとき

骨折している部位に副木を当て、上下を固定します。
副木がなければ、丈夫な、板状・棒状の物を使います。傘・丸めた雑誌などでもかまいません。
できれば、骨折している部位の上下の関節の先を固定します。
例えば、肘と手首の間(前腕)を骨折していたら、手のひらと力こぶのあたりを固定します。


▼意識がないとき

意識がないと、舌がのどを塞ぎ、呼吸ができなくなっていきます。
気道を確保して、窒息を防ぎます。
額に手を当て、顎を持ち上げて、頭を反り返らせるようにします。
さらに、呼吸や心臓の動きを確かめ、必要ならば心肺蘇生(人工呼吸と心臓マッサージ)をします。
具体的な方法は、応急手当講習を受け、学んでおきましょう。


▼医療機関への搬送

同時に多くのけが人が発生する震災では、救急車も、すべての現場に行くことは困難です。
医療機関に運ぶ必要があるときは、そこにいる人の手で搬送します。
毛布や物干し竿を使って、応急担架を作る方法もあります。防災訓練に参加し、学んでおきましょう。
協力して、治療が可能な医療機関を探します。まずは、近隣の医院を、また、一時集合場所など、人の集まる場所で情報を得てください。避難所施設(小中学校)には、順次、医療救護所が開設されます。


▼トリアージ

同時に多くのけが人が発生する震災では、医療機関も、すべての患者に対応することは困難になります。
ふだんなら、診察は受付順に受けられます。
しかし、震災などの災害時には、「命にかかわる状況で、治療により助かる可能性が高い人」から順に治療せざるを得ません。
打ち身、捻挫や静脈からの出血などの治療は、後回しにせざるを得ません。家庭の常備薬や、避難所施設にある救急箱を利用し、自分たちで手当します。


〇募金サイト

日本赤十字社 東北関東大震災義援金
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


中央共同募金会 東北関東大震災への対応について
http://blogs.yahoo.co.jp/kyodobokin

インターネット募金「緊急災害募金」Yahoo!基金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


東北地方太平洋沖地震の被災者義援金について 楽天銀行
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/110313/

au EZボタン→トップペニュー→災害用伝言板→被災地支援義援金サイト       
http://www.gienkin.ezweb.ne.jp/ (3/12スタート)


ソフトバンクモバイル 「Yahoo!ケータイ」→「お知らせにいく」→
「東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト」
http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/ (3/12スタート)


NTT Docomo  iMenuから「お知らせ」→「企業情報」→
「社会に対する責任」→「被災地支援チャリティサイト」
http://charity.nttdocomo.co.jp/ (未定)

郵便局から日本赤十字社へ少ないですが義援金を振り込みました
私にできることは少ないですがこれからも募金などに協力したいと思っています

| 雑記 | 2011年03月12日 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

皆さまから頂いたコメントを
毎日楽しく拝見させていただいております(^^)

誠に勝手ながら、ただいまコメントの
お返事をお休みさせていただいてますm(__)m

尚、質問系などはちゃんとお返事させていただきます(^^)

No title

無事でよかったです。うちも無事でした。
今後はおとなしくし、節電しながら成り行きを見守ります。

| ふらた | 2011/03/12 15:30 | URL | ≫ EDIT

No title

ご無事で安心しました(●´ω`●)
テレビで被害状況を見て、ただただ唖然としています。
本当に、これ以上の被害が出ないように祈るばかりです。

| 宮碧ちこた | 2011/03/12 15:50 | URL | ≫ EDIT

No title

無事で安心しました。
被害がどんどん大きくなってTVを見るたびに驚くばかりです。
余震が続く間はお気をつけくださいね。

| ひかりクラブ | 2011/03/12 17:04 | URL | ≫ EDIT

No title

ヴィオラさんもアルト君もご家族も
皆さん無事で何より!!!
余震もまだまだ続くと思われます。
そして今起きてる余震も結構大きかったりしてます。
くれぐれも気を付けてくださいね!!!

| ぶりお。 | 2011/03/12 17:52 | URL | ≫ EDIT

No title

ご無事で何よりです。
時間が経つにつれ、状況が落ち着くどころか、
この先いったいどうなるのか…という不安感の方が大きいですが、
今は、落ち着いて成り行きを見守りたいですね。
揺れのなかったこちらの地域でも、
防災意識を高く持って、情報収集につとめたいと思います。

| まろん | 2011/03/12 17:58 | URL | ≫ EDIT

No title

良かったです無事で。
こちらは震度5強の揺れでした。
幸い我が家は壊れたものも無く、助かりました。
水槽の水が溢れましたが・・・・。
アルト君大丈夫でしたか???

| ジジ | 2011/03/12 18:33 | URL | ≫ EDIT

No title

ヴィオラさん、お見舞いコメありがとね?
そっちも無事で安心しました。
被災地の動物達も心配ですね。
出来ることで支援するツモリです。

| ROUGE | 2011/03/12 22:34 | URL | ≫ EDIT

No title

御家族皆様、アルト君も全員無事とのことで
本当に良かったです☆
まだ強い余震が続いているので
お互いに気をつけて過ごしましょうね☆

| Coo | 2011/03/13 00:26 | URL | ≫ EDIT

No title

テレビを見ていると心配です。
何もできない自分がもどかしいです。
これ以上の被害は本当にもう出ないでほしいです。
余震がまだ続いています、お気をつけてくださいね。

| うさ | 2011/03/13 02:14 | URL | ≫ EDIT

No title

無事とのことでよかったです。
 被災地のすべての方の救助と復興を願うばかりです。
 

| さよちゅう | 2011/03/13 13:50 | URL | ≫ EDIT

No title

無事でホントに良かった。
いつなんどき、災難はわが身に降りかかるかも知れない。
余震もまだ続いてるから怖いですよね。
ますは良かったぁ。

| mu.choroì | 2011/03/13 14:21 | URL | ≫ EDIT

No title

ヴィオラさん、ご無事で良かったです!
今回は、本当に言葉がありません
ただ祈るばかりです
何とか、少しでも早く回復に向ってほしいですね
家は、主人と息子が帰宅難民になりましたが、無事でした。

| tatsumy | 2011/03/13 15:00 | URL | ≫ EDIT

No title

ブログを通じて、できることを。
これらの情報、
転載させていただきますね^^

| ぶりお。 | 2011/03/13 19:58 | URL | ≫ EDIT

No title

仕事から帰って、TVを付けて見聞きするたびに
増えている死傷者の数、親を探す子供たちの泣き声に
胸が痛みます。
広島からではありますが、応援しながら節電に協力したいと思います。

| 猫田ニャン =^_^= 【ねこみんブログ】 | 2011/03/14 00:20 | URL | ≫ EDIT

No title

ヴィオラさん、このたびは、私の身を案ずるお便りを頂きありがとうございました。
連日の報道で明らかになる信じられないような悲惨な現状。
胸が締め付けられるほど苦しい現実です。
いまだ油断のならない現実が続きます。
ヴィオラさんも、ご家族みなさまも、くれぐれもご留意くださいませ。

| aco | 2011/03/14 09:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://aruto2008.blog69.fc2.com/tb.php/1484-fa2730aa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。